Ella Wishes You a Swinging Christmas

ella-wishes-you-a-swinging-christmas

Ella Wishes You a Swinging Christmas

1960年、
エラ・フィッツジェラルドがリリースしたクリスマス・アルバムがある。

タイトルは『Ella Wishes You a Swinging Christmas』、
まさに内容を表すには良いタイトルだな。

とにかく流していていて、
これほど気持ち良いクリスマス・アルバムはないかもしれない。

そんなわけで、
今回はエラ・フィッツジェラルドのクリスマス。

このアルバムから7年後の1967年、
エラは再びクリスマス・アルバムをリリースする。

こちらのタイトルは、
そのまんま『Ella Fitzgerald’s Christmas』。

ただ、
1枚目とは違って宗教的なクリスマス・ソングのみで構成されている。

これはこれで良いのだろうけど、
どうも少しばかり苦手だな。

まあそれはともかくとして、
Ella Wishes You a Swinging Christmas』だ。

収録されている曲は、
こんな感じ。

元々は12曲で30分余りのアルバムなんだけど、
2002年にCDでリリースされて18曲52分になっている。

A1:Jingle Bells
A2:Santa Claus Is Coming To Town
A3:Have Yourself A Merry Little Christmas
A4:What Are You Doing New Year’s Eve?
A5:Sleigh Ride
A6:The Christmas Song
B1:Good Morning Blues
B2:Let It Snow, Let It Snow, Let It Snow
B3:Winter Wonderland
B4:Rudolph, The Red-Nosed Reindeer
B5:Frosty The Snow Man
B6:White Christmas

2002 CD release Bonus tracks

13:The Secret of Christmas
14:Medley: We Three Kings of Orient Are
       ~O Little Town of Bethlehem
15:Christmas Island
16:The Christmas Song (alternate take)
17:White Christmas (alternate take)
18:Frosty the Snowman (alternate take)

Jingle Bells

ジェームズ・ロード・ピアポンの作品で、
1857年に『The One Horse Open Sleigh』というタイトルで出版された曲。

エジソン・シリンダー・レコードで、
1889年に吹き込まれたのが最初らしい。

但し、
これは今は残ってないみたいだ。

そのかわり、
1898年に改めて吹き込まれたものは現存しているという話だ。

Santa Claus Is Coming To Town

この曲については、
こちらでどうぞ。

Have Yourself A Merry Little Christmas

ヒュー・マーティンとラルフ・ブレイン、
1949年の作品。

ジュディー・ガーランド主演の1944年の映画、
『Meet Me in St. Louis』で彼女が唄う為に書かれた曲。

当時ビルボードのチャートで、
27位になっている。

What Are You Doing New Year’s Eve?

1947年、
フランク・レッサーがつくった曲。

最初にマーガレット・ホワイティングが吹き込んで、
その後オリオールズのヴァージョンがR&Bチャートで9位になっている。

これってクリスマス・ソングじゃなくて、
大晦日の歌だよね。

まあ良い曲だから、
別に気にはしないけど。

Sleigh Ride

この曲のことは、
少しだけどこちらで書いているのでかったらどうぞ。

ちなみにこの曲のオーケストラ・ヴァージョンを最初に吹き込んだのは、
1949年アーサー・フィードラー指揮ボストン・ポップス・オーケストラだ。

The Christmas Song

この曲もちらっとこちらで書いているので、
良かったらどうぞ。

この曲、
ナット・キング・コールのやつがどう考えても有名なんだろうね。

どうもあのオーケストラが入っている人気のヴァージョンは苦手なんだけど、
最初にレコーディングしたやつはそうでもなかったはずだ。

確かめてみたらやはり悪くなくて、
オーケストラが入るとイヤなんだということに気付いた。

まあ、
これは好みなので。

Good Morning Blues

この曲は、
既に出てきている。

こちらで、
どうぞ。

Let It Snow, Let It Snow, Let It Snow

1945年、
ジュール・スタインとサミュエル・カーンの作品。

ヴォーン・モンローが、
1945年に初めて吹き込んだ曲。

歌詞に直接クリスマス関連の言葉は出てこないけど、
この時期に流されるし多くのアーティストがクリスマス関連のレコードで取り上げたからね。

今では、
立派なクリスマス・ソングになっている。

Winter Wonderland

これは、
こちらで少しだけ書いているので良かったらどうぞ。

この曲、
もちろんオリジナルのリチャード・ヒンバ―やダーレン・ラヴも良いけどユーリズミックスのものも悪くない。

Rudolph, The Red-Nosed Reindeer

これもこちらで少しだけ書いているので、
良かったらどうぞ。

そもそもこの『Rudolph the Red-Nosed Reindeer』は、
1938年ロバート・L・メイが娘の為に書いた詩が最初。

それを翌年にシカゴの通信販売会社モンゴメリー・ウォード社の宣伝用の児童書が書かれ、
250万部のベストセラーとなったもの。

そして更に1946年に再発行されて、
350万部を発行したというもの。

それをジョニー・マークスが、
唄にしたわけだね。

Frosty The Snow Man

この曲も同じで、
こちらでほんの少し書いているので良かったらどうぞ。

この曲を基につくられたのが、
1969年のクリスマス・アニメーション『フロスティ・ザ・スノーマン〜温かい雪だるま』。

その後も、
何作かつくられていている。

White Christmas

これも、
何度も出てきている曲だね。

良かったら、
こちらでどうぞ。

The Secret of Christmas

サミー・カーンとジミー・ヴァン・ヒューゼンが、
ビング・クロスビーの為に書いた曲。

彼の1959年の映画、
『Say One for Me』で唄われている。

Medley: We Three Kings of Orient Are~O Little Town of Bethlehem

『We Three Kings of Orient Are』の方は、
こちらで少しだけ書いているので良かったらどうぞ。

『O Little Town of Bethlehem』の方は、
フィリップス・ブルックス牧師によって1968年に詞が書かれたもの。

その後、
オルガニストのルイス・レドナーがメロディを付けたもののようだ。

Christmas Island

ライル・モレーンの書いた曲で、
アンドリューズ・シスターズとガイ・ロンバード楽団が最初なのかな?

クリスマス島って、
実際にあるよね。

インド洋にある、
オーストラリア連邦領の島だね。

というわけで…

今回はエラ・フィッツジェラルド、
1960年リリースのクリスマス・アルバム。

まさに名盤と言って良い、
Ella Wishes You a Swinging Christmas』をお届けしました。

オリジナル版ではなくて、
6曲ボーナス・トラックが追加されたやつでね。

おまけ

♫ Have Yourself A Merry Little Christmas ♫

Judy Garland

♫ What Are You Doing New Year’s Eve? ♫

Margaret Whiting

♫ Sleigh Ride ♫

Arthur Fiedler/Boston Pops Orchestra

♫ The Christmas Song ♫

The King Cole Trio(1946)

♫ Let It Snow, Let It Snow, Let It Snow ♫

Vaughn Monroe

♫ Winter Wonderland ♫

Eurythmics

♫ The Secret of Christmas ♫

Bing Crosby

♫ Christmas Iland ♫

Andrews Sisters And Guy Lombardo And His Royal Canadians

他の Christmas Music はこちらで!

Christmas Music
Christmas Music(my favorite)

コメントしてみる お気軽にどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました