Bill Evans – Santa Claus Is Coming To Town

santa-claus-is-coming-to-town

Santa Claus Is Coming To Town Original

今回のクリスマス・ソングは、
誰でも知っている『Santa Claus Is Coming To Town』だ。

元々は1934年11月にラジオ番組で初めて放送され、
その楽譜が翌日には10万部売れクリスマスまでに40万部以上も売れたという話がある。

それが本当なのかどうなのか?
はわからないけれどそういう時代だったのかもしれない。

ハッキリしているのはヘヴン・ギレスピーが作詞して、
フレッド・クーツが作曲したものだということ。

それで、
この曲を最初にレコーディングしたのは誰か?

これは良くわからないけれど、
1934年に既にリリースされているものがある。

例えば、
バンジョー奏者ハリー・リサーのバンドのもの

唄っているのは、
トム・スタックス。

普通だと『You better watch out』から始まるものが多いけれど、
これはその前がある。

I just came back from a lovely trip along the Milky Way
Stopped off at the North Pole to spend a holiday
I called on dear old Santa Claus
To see what I could see
He took me to his workshop
And told his plans to me

Harry Reser – Santa Claus Is Coming To Town

Bill Evans – Santa Claus Is Coming To Town(Trio 64)

♫ Santa Claus Is Coming To Town ♫

Bill Evans Trio
Bill Evans – Piano
Gary Peacock – Bass
Paul Motian – Drums

でも、
ここではオリジナルではなくてビル・エヴァンス。

1964年リリースのアルバム、
オルガ・アルビズの作品があしらわれているジャケット『Trio 64』で登場するヴァージョン。

レコーディングは前年の1963年12月、
それでこの曲が選ばれたのかもしれない。

70年代の初めころ、
京都に住んでいたことがあるゲイリー・ピーコックがベース。

よく考えたらこの年に、
お気に入りだったベースのスコット・ラファロが交通事故で亡くなっている。

2人の競演はこのアルバムしかないのかな?
もっといろいろ聴きたくなってしまう。

ところでビル・エヴァンスは、
この曲をこれ以外でも何回か吹き込んでいる。

♫ Santa Claus Is Coming To Town ♫

Bill Evans – Piano

その1つが、
1992年の『The Solo Sessions Volume 1・2』の『2』の方に収録されているもの。

もちろん、
レコーディングは同じく1963年。

♫ Santa Claus Is Coming To Town ♫

Bill Evans – Piano

こちらは、
1967年リリースの『Further Conversations With Myself』のバージョン。

これは、
彼のソロをオーバーダビングしたもの。

ある意味2人のビル・エヴァンスが、
二台のピアノで同時演奏する『Santa Claus Is Coming To Town』だ。

Ella Fitzgerald – Santa Claus Is Coming To Town

これ以外にもまあ沢山あるにはあるんだけれど、
聴きたいなと思うものは殆どない。

とは言っても、
もちろん聴きたくなるものだってある。

その筆頭に挙げられるのは、
エラ・フィッツジェラルド。

1960年のアルバム『Ella Wishes You a Swinging Christmas』で登場するやつだけど、
これはアルバムで聴くことが多い。

The Crystals – Santa Claus Is Coming To Town

これも1曲だけ聴くというよりも、
アルバムで聴くやつだな。

1963年リリースの『A Christmas Gift for You from Philles Records』で、
ザ・クリスタルズが唄っているやつ。

アルバムのタイトルは、
後で『A Christmas Gift for You from Phil Spector』に変更されている。

要はフィル・スペクターのクリスマスアルバムで、
まさにウォール・サウンドのクリスマス祭の1曲だね。

Bruce Springsteen – Santa Claus Is Coming To Town

一時期は全く聴かなくなっていたけれど、
最近ではたまに聴きたくなるのがブルース・スプリングスティーン。

1985年のシングル、
『My Hometown』のB面だった曲だね。

というわけで…

今回のクリスマス・ソングは、
ビル・エヴァンスの『Santa Claus Is Coming To Town』。

『Trio64』/『The Solo Sessions Volume 2』/『Further Conversations With Myself』、
3のバージョン。

そしてエラ・フィッツジェラルド、
ザ・クリスタルズにブルース・スプリングスティーンをお届けしました。

おまけ

♫ Santa Claus Is Coming To Town ♫

Harry Reser And His Orchestra
Vocals – Tom Stacks

他の Christmas Music はこちらで!

Christmas Music
Christmas Music(my favorite)



コメントしてみる お気軽にどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました