The Beach Boys’ Christmas Album

the-beach-boys-christmas-album

The Beach Boys’ Christmas Album

さて今回のクリスマス・ソングは、
ビーチ・ボーイズ。

彼らが1964年にリリースした、
クリスマスアルバム。

タイトルは、
そのまんま『The Beach Boys’ Christmas Album』。

5曲のオリジナルと、
7曲のスタンダードが入っている。

1曲1曲が短かいから、
30分も掛からず1枚聴けてしまうのが良い。

なにせ1番長い曲でも4分ほどで、
あとは1分台4曲に2分台6曲に3分台1曲だからね。

入っている曲は、
こんな感じ。

A1:Little Saint Nick
A2:The Man With All The Toys
A3:Santa’s Beard
A4:Merry Christmas, Baby
A5:Christmas Day
A6:Frosty The Snowman
B1:We Three Kings Of Orient Are
B2:Blue Christmas
B3:Santa Claus Is Comin’ To Town
B4:White Christmas
B5:I’ll Be Home For Christmas
B6:Auld Lang Syne

Little Saint Nick

スタートの曲は、
ブライアン・ウィルソン/マイク・ラヴのオリジナル。

シングル・ヴァージョンと、
アルバムヴァージョンは少し違う。

シングル・ヴァージョンの方は、
ヴィブラフォンと鈴がオーバーダビングされている。

あと違うヴァージョンが更にあって、
これはかなり違う。

未発表クリスマス・アルバム、
『Merry Christmas From The Beach Boys』の一部を併録しているCDで聴ける。

The Man With All The Toys

この曲もオリジナルで、
ブライアン・ウィルソン/マイク・ラヴ。

この曲も『Blue Christmas』をB面にして、
シングル・リリースされてヒットしている。

ブライアン・ウィルソンが2005年に出したクリスマス・アルバム、
『What I Really Want for Christmas』にも入っていた。

Santa’s Beard

この曲もオリジナルで、
ブライアン・ウィルソン/マイク・ラヴ。

サンタさんのお鬚、
って言う曲。

Merry Christmas, Baby

これもオリジナルだけど、
ブライアン・ウィルソンの曲。

Christmas Day

これもオリジナルで、
前曲と同じようにブライアン・ウィルソンの曲。

アル・ジャーディンが、
リード・ヴォーカル。

確か初めてのリード・ヴォーカルの曲だったはずだけど、
何だか少し危うい感じが却って良い味を出している。

Frosty The Snowman

A面最後の曲は、
オリジナルではなくてジャック・ロリンズとスティーブ・ネルソン。

ここからディック・レイノルズがオーケストラアレンジを担当した、
スタンダードが始まる。

本来B面から始まれば良いのに、
なぜかこの1曲だけA面でオリジナルではない曲になっている。

本当はオリジナル予定だったのに、
ブライアンが曲をつくれずにこうなったってどこかで読んだような気がする。

A面最後と言っても、
今はレコードをひっくり返すわけじゃあないけど。

We Three Kings Of Orient Are

B面に入ると、
スタンダード曲が並ぶ。

この曲は
1857年ジョン・ヘンリー・ホプキンズ・二世師のもの。

Blue Christmas

ビリー・ヘイズと、
ジェイ・W・ジョンソンの曲。

Santa Claus Is Comin’ To Town

ヘブン・ギレスピーと、
ジョン・フレデリック・クーツの曲。

White Christmas

もう、
何回も出てきてるからね。

I’ll Be Home For Christmas

バック・ラムにキム・ギャノン、
そしてウォルター・ケントの曲。

ただバック・ラムはこの曲の前に同じタイトルの曲を作詞・作曲していて、
版権者が訴訟を起こして共作者としてクレジットされるようになったみたい。

なので、
1943年にビング・クロスビーがリリースした最初のレコードにはクレジットがない。

Auld Lang Syne

これは、
トラディショナルになる。

デニス・ウィルソンのナレーションが入るのが、
邪魔と言えば邪魔。

何処かでこの曲のことを書いた気がするなと思ったら、
こちらで書いていた。

まあ良かったら、
どうぞ。

というわけで…

今回のクリスマス・ソングは、
ビーチ・ボーイズ1964年リリースの『The Beach Boys’ Christmas Album』をお届けしました。

5曲のオリジナルと、
7曲のスタンダードが入っているアルバム。

1曲1曲が短かいから、
30分も掛からず1枚聴けてしまうのが良い。

好みなんだろうけど、
スタンダードの方は殆ど聴くことがない。

このアルバムから何年も経って、
またクリスマス・アルバムをつくろうとしてけど結局未発売になったものがある。

この最初のアルバムとお蔵入りの曲なんかを収めたのが、
『The Beach Boys ‎– Ultimate Christmas』だね。

まあ内容はリリースしなくて正解と言えなくもないけど、
もちろんこれも好みの問題だけどね。

他の Christmas Music はこちらで!

Sorry 404 NOT FOUND | 〇〇Music
Your 〇〇Music




コメントしてみる お気軽にどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました