Ella Fitzgerald – Good Morning Blues

good-morning-blues

Ella Fitzgerald – Good Morning Blues

今回のクリスマス・ソングは、
エラ・フィッツジェラルド1960年『Ella Wishes You a Swinging Christmas』から。

このアルバムは、
既に『Santa Claus Is Coming To Town』の時に出てきているよね。

それで曲は、
タイトルからもサウンドからもとてもクリスマス・ソングとは思わないもの。

そう、
Good Morning Blues』だ。

それでも歌詞には、
ちゃんと『Christmas』とか『Santa Claus』とかのワードが出てくる。

Baby, it’s Christmas time and I wanna see Santa Claus
Don’t show me my pretty baby, I’ll break all of the laws

Ella Fitzgerald – Good Morning Blues

Santa Claus, Santa Claus, listen to my plea
Don’t send me nothing for Christmas but my baby back to me

Ella Fitzgerald – Good Morning Blues

この歌詞、
非常に短いながらも結構その意味は深そうな感じがするよね。

いずれにしても、
これだって立派なクリスマス・ソングだ。

そうそう、
歌詞の最初に出てくる『Good morning, blues, blues how do you do?』ってフレーズ。

これってどこかで聴いたことあったよなと思ったら、
レッド・ベリーの同じタイトルの『Good Morning Blues』の歌詞に出てくる。

これはどちらかが拝借したんだろうか?
まあこれくらいは良くあることだけど。

Good Morning Blues Orignal

それでもって、
このエラのヴァージョンはアルバムの他の曲と同じでオリジナルではない。

アルバムでは、
曲のクレジットが『Basie-Rushin-Durham』になっている。

オリジナルはカウント・ベイシー・オーケストラ、
1937年のもの。

こちらでは、
クレジットが『Eddie Durham』になっているけど。

唄っているのは、
1935年から15年くらい楽団の専属歌手だったジミー・ラッシング。

レッド・ベリーのものは1940年だからさっきのフレーズはこっちが先なのかな?
まあそのあたりはどうでも良い。

ただ同じタイトルで同じフレーズが出てくるんだよね、
くらいのことだ。

このカウント・ベイシー・オーケストラのものと、
エラのヴァージョンとどちらが良い?と訊かれてもこれは甲乙付け難い。

というわけで…

今回のクリスマス・ソングは、
エラ・フィッツジェラルドで『Good Morning Blues』

オリジナルのカウント・ベイシー・オーケストラのヴァージョンと、
エラ・フィッツジェラルドのヴァージョンをお届けしました。

おまけ

♫ Good Morning Blues ♫

この曲、
いくつものヴァージョンがあるんだよね。

取り敢えず、
いくつか並べておこう。

他の Christmas Music はこちらで!

Sorry 404 NOT FOUND | 〇〇Music
Your 〇〇Music

コメントしてみる お気軽にどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました