The Rolling Stones’ Christmas

the-rolling-stones-christmas

The Rolling Stones – Cosmic Christmas

ストーンズにクリスマス・ソングはあるのか?
ソロならあるけどストーンズ名義ではないわけではない。

1967年のアルバム『Their Satanic Majesties Request』は、
正式に決まるまでは仮のタイトルで『Cosmic Christmas』だった。

このアルバムのA面の最後の曲、
『Sing This All Together (See What Happens)』。

これの最後の方(7:55くらいから)隠しトラックがあって、
それが『Cosmic Christmas』とか『Cosmic Joke』って呼ばれている。

ゆっくりなので最初わからないかもだけど、
良く聴くと『We Wish You a Merry Christmas』らしき電子音が聴こえてくる。

まあマニアックなファンでもない限り、
この曲に興味は持たないだろうけど。

The Rolling Stones – Winter

これ以外にちゃんとした曲はないのか?
というとちゃんとある。

タイトルには『Christmas』とかは出てこないけれど、
歌詞に出てくる曲がある。

それが1973年リリースのアルバム、
『Goat’s Head Soup』の中の1曲。

And it’s sure been a cold, cold winter
And the wind ain’t been blowin’ from the south
It’s sure been a cold, cold winter
And a lotta love is all burned out

The Rolling Stones – Winter


それにしても寒い寒い冬が続くな
南からの風なんてもうずいぶん吹いてないな
本当に寒い寒い冬が続くな
たくさんの愛なんてとっくに燃え尽きちまった

で始まる曲、
Winter』だね。

クレジットはいつものようにミックとキースなんだけど、
ジェームス・テイラーの貢献度がかなり高いと思われる。

いかにも寒い感じだけど、
レコーディングはジャマイカで行っている。

And I wish I’d been out in California
When the lights on all the Christmas trees went out
But I been burnin’ my bell, book and candle
And the restoration plays have all gone ‘round

The Rolling Stones – Winter

カリフォルニアにでも脱出できたらな
クリスマス・ツリーの灯が全部消えたらね
ベルや本やキャンドルなんかを燃やしつづけ
立ち直るまであらゆるものを焼き尽くすのにな

ここで出てくる『bell, book and candle』だけど、
これって魔女が魔法をかける時に始めと終りに使う道具だ。 

Keith Richards – Run Rudolph Run

キース・リチャーズ、
1978年リリースの1stソロ・シングルがクリスマス・ソングの『Run Rudolph Run』。

オリジナルは、
もちろんチャック・ベリー。

Mick Jagger And Joss Stone – Lonely Without You

ミックのものも、
ちゃんとある。

2004年公開の映画『Alfie』のサントラで、
ジョス・ストーンと共に唄う『Lonely Without You (This Christmas)』。

というわけで…

今回のクリスマス・ソングは、
ストーンズの『Cosmic Christmas』と『Winter』の2曲。

そして、
キースのソロ『Run Rudolph Run』。

更にミックが ジョス・ストーンと唄う、
Lonely Without You (This Christmas)』をお届けしました。

他の Christmas Music はこちらで!

Christmas Music
Christmas Music(my favorite)


コメントしてみる お気軽にどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました