How about this? – Christmas Songs 2

how-about-this-christmas-songs-2

How about this?

普通のクリスマス・ソングに飽きたら、
こんな感じはいかがでしょう?

昔々のブルース中心の、
クリスマス・ソングたちの続き。

まだまだ、
たくさんあるからね。

Bumble Bee Slim – Santa Claus Bring Me a New Woman/Christmas And No Santa Claus

バンブレ・ビー・スリムこと、
アドミール・アモス・イーストン1936年のリリース。

A面が『Santa Claus Bring Me a New Woman』、
B面が『Christmas And No Santa Claus』。

Felix Gross – Love For Christmas

フェリックス・グロスと、
彼の楽団。

1949年、
Love For Christmas』。

Lonnie Johnson – Happy New Year Darling

ジャズギターと、
ジャズバイオリンのパイオニア。

アロンゾ・”ロニー”・ジョンソン、
1947年に吹き込まれた『Happy New Year Darling』。

ロバート・ジョンソンからB.B.キングにまで、
広く影響を及ぼした人。

Tampa Red – Christmas & New Year’s Blues

スライド・ギターが素晴らしい
タンパ・レッド。

1934年、
Christmas & New Year’s Blues』

Amos Milburn – Let’s Make Christmas Merry, Baby

既に『Christmas (Comes But Once A Year)』で、
出てきているエイモス・ミルバーン。

1949年、
Let’s Make Christmas Merry, Baby』。

Julia Lee & Her Boy Friends – Christmas Spirit

どちらかと言えば、
ダーティー・ブルースにカテゴライズされるジュリア・リー。

ジュリア・リー&ハー・ボーイ・フレンズ、
1948年『Christmas Spirit』。

アルト・サックスは、
あのベニー・カーター。

Bessie Smith – At The Christmas Ball

『Empress of the Blues(ブルースの皇后)』、
と言われたベッシ―・スミス。

1925年に吹き込まれた、
At The Christmas Ball』。

Rev. A.W. Nix – How Will You Spend Christmas?

A・W・ニックス牧師、
How Will You Spend Christmas?』。

曲というよりも、
黒人教会での説教。

Harmon Ray – Xmas Blues

ハーモン・レイが、
1947年に吹き込んだ『Xmas Blues』。

というわけで…

今回のクリスマス・ソングは、
普通のクリスマス・ソングに飽きたらこんなのはいかがでしょう? シリーズその2。

昔々のブルース中心の、
クリスマス・ソングをお届けしました。

他の Christmas Music はこちらで!

Christmas Music
Christmas Music(my favorite)


コメントしてみる お気軽にどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました