Lead Belly – Christmas Is Coming

christmas-is-coming

Lead Belly’s Christmas Song

エラ・フィッツジェラルドの『Good Morning Blues』の時、
クリスマス・ソングではないけれど『おまけ』でレッド・ベリーの『Good Morning Blues』が出てきた。

今回は、
そのレッド・ベリーのクリスマス・ソング。

何だかこの曲、
歌詞違いとかタイトル違いでいろいろあって何だかよくわからない。

● Christmas Is Coming
   (Chickens Crowing For Midnight; Almost Day)
● Almost Day
● On a Christmas Day
● Christmas Song
● Rooster Crows at Midnight
● Chicken Crowing for Midnight
   (Christmas Song)

などなど、
同じような感じ。

結局はクリスマスがやってきて、
鶏が夜中に鳴いて子供たちはハッピーになるって感じなのかな?

Christmas Is Coming

例えば『Christmas Is Coming』で、
こんなふうに始まる。

Christmas is a-coming and it’s a-jumping
Christmas is a-coming and it’s a-jumping
Christmas is a-coming and it’s a-jumping
Boy, it won’t be long

Chicken crows at midnight on a Christmas Day
Rooster crows at midnight on a Christmas Day
Children get so happy on a Christmas Day
Children get so happy on a Christmas Day

Lead Belly – Christmas Is Coming (Chickens Crowing For Midnight; Almost Day)

シェイクスピアの『Hamlet』の第一幕第一場、
エルシノア城-その前の防壁の上のシーン。

It faded on the crowing of the cock.
Some say that ever ‘gainst that season comes
Wherein our Saviour’s birth is celebrated,
The bird of dawning singeth all night long:
And then, they say, no spirit dares stir abroad;
The nights are wholesome; then no planets strike,
No fairy takes, nor witch hath power to charm,
So hallow’d and so gracious is the time.

William Shakespeare – Hamlet

雄鶏の鳴き声を聞いたとたん(彷徨う亡霊たちは)にいなくなった
救世主が生まれる少し前の時刻になると
夜明けの鳥は一晩中鳴き続ける
亡霊は外に迷い出ず
夜はさわやかであると
惑星は不吉な力を及ぼさず
小悪魔も悪さをせず
魔女たちも魔法を使わず
そのように聖なる恵み時が訪れるという言い伝えがある

みたいな感じで、
どことなく共通点がある…わけないか。

まあこの曲の詳しいことは良くわからないんだけど、
何故かクセになる曲であることには間違いない。

他のヴァージョン

レッド・ベリー、
他のヴァージョンをいくつか。

というわけで…

今回のクリスマス・ソングは、
レッド・ベリーの曲。

タイトルがいろいろあるけど、
基本的にはヴァージョンこそ違っても同じ歌。

Christmas Is Coming』を、
タイトル違いも含めて4つのヴァージョンをお届けしました。

他の Christmas Music はこちらで!

Christmas Music
Christmas Music(my favorite)


コメントしてみる お気軽にどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました