Various Artists – Christmas Songs

various-artists-christmas-songs

Various Artists – Christmas Songs

1950年代中心に、
1960年代前半くらいのクリスマス・ソングをあれこれと。

Bobby Helms – Jingle Bell Rock

1957年、
ボビー・ヘルムズの『Jingle Bell Rock』。

この曲、
ホール&オーツのカヴァーを先に聴いたはず。

PVが何とも言えない感じだったのを、
よく覚えている。

Cordell Jackson – Beboppers Christmas/Rock And Roll Christmas

コーデル・ジャクスンは、
アメリカのギタリスト。

女性として初めて自身で編曲/録音/プロデュース/宣伝までこなし、
ロックン・ロールを自己レーベルから出したある意味スゴイ人。

なにせ、
まだ50年代のことなのだからね。

そんな彼女のクリスマス・ソングが、
1956年のシングル。

A面が『Beboppers Christmas』で、
B面が『Rock And Roll Christmas』と両面クリスマス・ソング。

まあ、
クセになるといえばクセになる感じの曲なのだ。

Brenda Lee – Rockin’ Around The Christmas Tree/Papa Noël

この曲は、
ジョニー・マークスの作品。

1958年、
ブレンダ・リーがシングル・リリースしたもの。

B面は『Papa Noël』で、
これもクリスマス・ソング。

1960年代になると、
47曲がアメリカのチャートにランク・インした彼女もなかなかスゴイ人。

このレコーディングの時は、
彼女は未だ13歳。

ある意味スゴイ声と、
歌唱力だ。

彼女の公演の前座が、
ビートルズだったことがある。

まだ彼らが、
ハンブルグ時代だった頃だ。

The Moonglows – Just A Lonely Christmas/Hey Santa Claus

アメリカのドゥーワップ・グループ、
ザ・ムーングロウズ1953年リリース。

ドゥーワップなんだから、
ロカビリーじゃないとかは気にしない。

この曲はシングルのB面で、
軽快な曲なんだけどA面はうって変わってしっとりの『Just A Lonely Christmas』。

Lillian Briggs ‎– Rock ‘N’ Roll-Y Poly Santa Claus

1950年代、
ロックンロール黎明期に活躍した最初の女性リリアン・ブリッグス。

ジャイブ系の歌手でもあり、
トロンボーン奏者でもあった彼女の1955年の曲。

Little Joey Farr – I Want A Big White Cadillac For Christmas/Rock & Roll Santa

リトル・ジョーイ・ファー、
1960年リリースのシングル。

A面が『I Want A Big White Cadillac For Christmas』、
B面が『Rock & Roll Santa』。

Barry Richards – Baby Sittin’ Santa

バリー・リチャーズ、
1962年リリースのシングル。

Jerry Clayton – Santa Claus

ジェリー・クレイトン、
1964年のシングル。

さすがに50年代っぽい雰囲気だけど、
60年代半ばという感じ。

というわけで…

まだまだこのあたりのクリスマス・ソングはいろいろあるけど、
今回はこのあたりで。

他の Christmas Music はこちらで!

Christmas Music
Christmas Music(my favorite)



コメントしてみる お気軽にどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました