フォーク・クルセイダーズの『帰ってきたヨッパライ』

天国

それは一九六八年のことだった。フォーク・クルセイダーズの『帰ってきたヨッパライ』がヒットし、マーティーン・ルーサー・キングとロバート・ケネディが暗殺され、国際反戦デーに学生たちが新宿駅を占拠した年だ。

村上春樹-一人称単数-「ヤクルト・スワローズ詩集」P128

この曲はアマチュア時代のザ・フォーク・クルセダーズの自主制作盤アルバム、
1967年の『ハレンチ』に収録されたのが最初。

初版レコードだと『帰って来たヨッパライ』で、
『帰ってきた』じゃあない。

作詞は、
フォーク・パロディ・ギャング(松山猛・北山修)。

作曲は、
加藤和彦

後のプロデビュー・シングル曲でもあり、
オリコンチャート史上初のミリオン・シングルになっている。

まあ1度聴いたら忘れない曲という意味では、
名曲であり迷曲だ。

途中でビートルズの『Good Day Sunshine』の間奏っぽいピアノが入ったり、
お経が『A Hard Day’s Night』の歌詞になっていたりするのがまた良い。

ザ・フォーク・ クルセイダーズ – 帰って来たヨッパライ

おまけで、
ザ・フォーク・ クルセイダーズの『さすらいのヨッパライ』。

『一人称単数』関連記事はこちら!


コメントしてみる お気軽にどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました