SEPTEMBER/九月の雨

セプテンバー

9月

9月になると思い出す曲は、
沢山ある。

結構、
9月の曲ってたくさんあるんだよな。

ぼくの場合、
すぐに出てくるのは洋楽が多い。

でも、
もちろん邦楽だって思い出す。

ジャンルは関係ない。
さまざまなクオリティも関係ない。

良いなと思う曲は、
どうあっても良いのだ。

なので、
今回は日本語の音楽を。

SEPTEMBER

それで日本の9月の音楽といえば、
やはり最初に思い出すのは竹内まりや1979年の『SEPTEMBER』だったりする。

作詞は松本隆で、
作曲・編曲は林哲司。

ちなみに、
B面の『涙のワンサイデッド・ラヴ』は竹内まりや作詞・作曲。

編曲とコーラスでは、
将来結婚することになる山下達郎が参加している。

宮本浩次 – SEPTEMBER

この曲、
何人かカヴァーしているけどやはり宮本浩次のカヴァーが秀逸だ。

2020年リリースのカヴァー・アルバム『ROMANCE』の初回限定盤ボーナスCD、
『宮本浩次弾き語りデモ at 作業場』の中でこの曲を唄っている。

今回は2021年リリースの松本隆トリビュートアルバム、
『風街に連れてって!』のヴァージョンを。

竹内まりや – SEPTEMBER

そしてもちろんオリジナル、
竹内まりやで『SEPTEMBER』。

松本隆

ボクは、
この人のつくる歌詞が結構好きだ。

それでアルバム『風街に連れてって!』は、
そんな彼の作詞生活50周年を記念してつくられたもの。

亀田誠治氏がプロデュースしていて、
曲はこんな感じ。

  • 夏色のおもいで / 吉岡聖恵
  • 君は天然色 / 川崎鷹也
  • SWEET MEMORIES / 幾田りら
  • SEPTEMBER / 宮本浩次
  • Woman“Wの悲劇”より / 池田エライザ
  • セクシャルバイオレットNo.1 / B’z
  • スローなブギにしてくれ(I want you) / GLIM SPANKY
  • キャンディ / 三浦大知
  • 風の谷のナウシカ / Daoko
  • ルビーの指環 / 横山剣(クレイジーケンバンド)
  • 風をあつめて / MAYU・manaka・アサヒ(Little Glee Monster)

このラインナップを見ると、
改めてそのスゴサが感じられるけど『制服』がないのはちょっと残念。

A面が『赤いスイートピー』で、
どちらも作曲は呉田軽穂(松任谷由実)。

今どきA面・B面なんて死語だろうけど、
B面でこのクオリティには当時はビックリしたものだ。

太田裕美 – 九月の雨

そして9月—松本隆となると、
この曲も思い出す。

太田裕美、
1977年の『九月の雨』。

作曲・編曲は、
筒美京平。

というわけで…

今回のメインは宮本浩次の『SEPTEMBER』、
そして竹内まりやのオリジナル。

更に太田裕美の『九月の雨』、
おまけで松田聖子の『制服』。

きっと刺さる人は刺さるし、
何コレ?なんて人だっているかもしれない。

でもね、
それで良いのだよ。

まあ、
いずれにしてもここはそういう偏見と独断の場所なのだ。

それにしても、
宮本浩次の『ROMANCE』 のカヴァーの数々はこの曲以外も本当に素晴らしい。

いろんな人がカヴァー・アルバムを出しているけど、
邦楽におけるこのアルバムはちょっと群を抜いている。

と思うのは、
好みの問題だということはわかっている。

選曲が年齢的にハマるからなのかもしれないし、
単純に唄っているのが彼だからだということもあるだろう。

  • あなた
  • 異邦人
  • 二人でお酒を
  • 化粧
  • ロマンス
  • 赤いスイートピー
  • 木綿のハンカチーフ-ROMANCE mix-
  • 喝采
  • ジョニィへの伝言
  • 白いパラソル
  • 恋人がサンタクロース
  • First Love

さて、
どれくらいの人がオリジナルを聴いたことがあるだろうか?

唄っているのは誰か?
全部わかるだろうか?

他の9月の音楽はこちら!

September
9月の音楽(September Music)

他の月の音楽はこちら!

https://5thworld.izakayahopping.com/category/%e3%80%87%e3%80%87-music/carender-songs/

コメントしてみる お気軽にどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました