How about this? – Christmas Songs 10

how-about-this-christmas-songs-10

How about this?

普通のクリスマス・ソングに飽きたら、
こんな感じはいかがでしょう?

昔々のブルース中心の、
クリスマス・ソングたちの第10弾。

Joe Poovey – Santa’s Helper

ジョー・プーヴェイ、
1955年の『Santa’s Helper』。

Fiddlin’ John Carson – Christmas Time Will Soon Be Over

フィドリン・ジョン・カーソン、
1927年の『Christmas Time Will Soon Be Over』。

Dexter Gordon – Jingle, jangle, jump

デクスター・ゴードンと、
ワーデル・グレイ。

1966年リリースのアルバム、
『The Master Swingers!』の中の1曲『Jingle, jangle, jump』。

Lightnin’ Hopkins – Santa

ライトニン・ホプキンス、
1965年の『Santa』。

Hop Wilson – Merry Christmas Darling

ホップ・ウィルソン、
1961年の『Merry Christmas Darling』。

Duke Ellington And His Orchestra – Sugar Rum Cherry (Dance Of The Sugar-Plum Fair

デューク・エリントン、
1960年のアルバム『The Nutcracker Suite』。

そこに入っている、
Sugar Rum Cherry (Dance Of The Sugar-Plum Fairy)』。

これってチャイコフスキーのバレエ音楽、
『くるみ割り人形』の中の『金平糖の精の踊り』だね。

Hadda Brooks – White Christmas

ハダ・ブルックス、
なんだかんだ言って何回もあちこちに出てくる『White Christmas』。

Reverend D.C. Rice – What Do You Call That Wonderful Counsellor

説教者であり歌手のD・C・ライス牧師、
What Do You Call That Wonderful Counsellor』。

Spartanburg Famous Four – Go Where I Send Thee

スパータンバーグ・フェイマース・フォー、
1938年『Go Where I Send Thee』。

The Ravens – Silent Night/White Christmas

ザ・レイヴンズ、
1948年リリース。

A面が『Silent Night』で、
B面がここでも出てくる『White Christmas』。

というわけで…

今回のクリスマス・ソングは、
普通のクリスマス・ソングに飽きたらこんなのはいかがでしょう? シリーズその10。

昔々のブルース中心の、
クリスマス・ソングをお届けしました。

他の Christmas Music はこちらで!

Christmas Music
Christmas Music(my favorite)

コメントしてみる お気軽にどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました