The Christmas Spirit – Christmas Is My Time of Year

the-christmas-spirit-christmas-is-my-time-of-year

The Christmas Spirit

今回のクリスマス・ソングは、
ザ・クリスマス・スピリッツ。

1968年にシングル・リリースされた、
Christmas Is My Time of Year』。

ザ・タートルズのメンバーのハワード・カイランと、
チップ・ダグラスの曲だ。

The Turtlesって、
『Turtle』のつづりを敢えて『Tyrtle』にしたんだよね。

これはザ・ビートルズの『Beetle』を『Beatle』とか、
ザ・バーズの『Bird』を『Byrd』にしたのと同じなんだろうね。

それでこのザ・クリスマス・スピリッツ、
参加しているメンバーがなかなかなのだ。

タートルズのハワード・カイランとマーク・ボルマン、
バーズのグラム・パーソンズとジーン・パーソンズ。

モダン・フォーク・カルテット(MFQ)のサイラス・ファーヤーとヘンリー・ディルツ、
ゴスペル・シンガーのベシー・グリフィン。

そして、
あのリンダ・ロンシュタットも参加している。

でも、
このグループはこれ以外のシングルやアルバムを出しているわけではない。

このレコードの為に組まれた、
1度限りのプロジェクトみたいなものだったんだろう。

この時代に、
こういうのがあったわけだね。

バンド・エイドみたいなものだけど、
別にチャリティ要素はなかったようだ。

Christmas Is My Time of Year

Christmas is my time of year
Christmas is just he-ee-ee-re

Christmastime is right around the coner
I’ve been waitin’ one long year for it to come
Christmastime is havin’ you beside me
Don’t you know that I’ve been countin’ the days
Sinece you’ve been gone

Christmas Spirit – Christmas Is My Time of Year

クリスマスはボクの季節
クリスマスがついにやってくる

クリスマスはもうすぐそこ
どれだけ長いこと待っていたか
クリスマスはキミを傍にいさせてくれる
日々指折り数えていたのを知らないだろうね
キミがいなくなってから

という感じで始まるわけだけど、
まあ歌詞に内容があるかといえばあまりない感じ。

でも、
曲の感じは悪くない。

意外にちゃんと聴くと、
結構凝った音つくりになっている気がする。

というわけで…

今回のクリスマス・ソングは、
ザ・クリスマス・スピリッツ1968年の『Christmas Is My Time of Year』。

タートルズのハワード・カイランと、
チップ・ダグラスの曲をお届けしました。

ちなみにタートルズのメンバーだったジム・タッカーは、
タートルズがイングランドでのプロモーション・ツアーの際にジョン・レノンに酷い侮辱を受けて音楽をやめたという話がある。

タートルズのメンバーでその後フランク・ザッパのバンド、
マザーズ・オブ・インベンションのメンバーでもあったハワード・ケイランが何かのインタビューで答えていた。

Jim Tucker was verbally assaulted by John Lennon and he never came back.
He never came back to the Turtles.

Howard Kaylan

ジム・タッカーはジョン・レノンの言葉による暴力を受けて二度と戻ってこなかった
彼はタートルズに二度と戻ってこなかった

本人は、
何処かでこれを否定したらしいけど。

他の Christmas Music はこちらで!

Christmas Music
Christmas Music(my favorite)





コメントしてみる お気軽にどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました