The Who – Christmas

christmas

Tommy – Christmas

さて、
今回のクリスマス・ソングはザ・フーの曲にしよう。

まあクリスマス・ソングと言うには、
内容が随分とヘヴィーなんだけどね。

タイトルは、
ズバリ『Christmas』。

1969年の2枚組のアルバム、
三重苦のトミーを描いたロック・オペラ『Tommy』の中の1曲。

このアルバムを基にした1975年公開の、
ケン・ラッセル監督の映画の1シーンを思い出す。

映画公開と共にリリースされたサントラ盤『Tommy (Original Soundtrack Recording)』では、
フーではないヴァージョンを聴くことができる。

唄っているのはアン・マーグレット演じるノラ・ウォーカーと、
オリヴァー・リード演じるフランク・ホッブス。

それと子供のトミーが唄う部分は、
アリソン・ダウリング。

ノラとフランクは、
自宅でクリスマス・パーティーを開く。

周りは楽しそうにしていても、
主人公の見えない聞こえない話せない三重苦のトミーには全く関係ない。

And Tommy doesn’t know what day it is
He doesn’t know who Jesus was or what praying is
How can he be saved?
From the eternal grave.

The Who – Christmas

トミーは
今日が何の日なのかなんて知らない

トミーはイエスが誰なんだか
祈りが何かもわからない

いったいどうすればこの子は
救われるっていうんだ?

この果てしないの墓場から

夫が居ない間に、
フランクと関係を持ったトミーの母ノラ。

何の反応もしてくれないトミーを見て、
深い悲しみに暮れる。

トミーの父親が戦場から戻ってきて、
ノラと一緒に居るところを見られてウォーカー大佐を撲殺したフランク。

何の反応もしないトミーに、
苛立ちを隠せない。

でもそれって、
その場面を見てしまったトミーに2人が強いたこと。

『You didn’t see it, didn’t hear it』、
『You won’t say nothing to no one ever in your life』。

あなたは何も見なかったし何も聞いていなかった、
誰にもこのことを生涯話してはダメと2人に言われてこうなってしまったのにね。

その2人が、
何度も何度も『Tommy can you hear me?』と語りかける。

でもトミーは黒い玩具の車に乗って、
ただ虚空を見つめている。

そしてトミーは、
心の中ではこうつぶやく。

See me,
Feel me,
Touch me,
Heal me.
See me,
Feel me,
Touch me,
Heal me!

The Who – Christmas

ボクを見て
ボクを感じて
ボクに触れて
ボクを癒して

ボクを見て
ボクを感じて
ボクに触れて
ボクを癒して

時々親が自分の子供を…
といったニュースが飛び込んでくる。

そんな子供を悲しませるような親は、
全て消えてなくなってしまえば良いのにと思う。

でももしも本当に消えてしまったのなら、
きっと子供はもっともっと悲しむに違いない。

この矛盾をどうすれば良いんだろう?
結局犠牲になるのはいつだって子供の方なのだ。

というわけで…

今回のクリスマス・ソングは、
ザ・フー1969年のアルバム『Tommy』からの1曲で『Christmas』。

オリジナルと共に、
このアルバムを基にした映画『Tommy』のサントラ『Tommy (Original Soundtrack Recording)』から。

アン・マーグレット とオリヴァー・リード、
そしてアリソン・ダウリングの3人によるヴァージョンをお届けしました。

他の Christmas Music はこちらで!

Christmas Music
Christmas Music(my favorite)


コメントしてみる お気軽にどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました