Queen – Thank God It’s Christmas

queen-thank-god-its-christmas

Freddie Mercury

Freddie Mercury
5 September 1946 – 24 November 1991

今日は、
フレディ・マーキュリーが亡くなってから30年が経つんだね。

もう、
随分と昔のことになってしまったんだな。

でも、
いつでもどこででも彼の歌声は聴くことができる。

それはある意味、
素晴らしいことだ。

もちろん、
それは彼に限らずだけどね。

Thank God It’s Christmas

そんなわけで、
今回のクリスマス・ソングはクイーンにするしかないでしょう。

曲は、
もちろん『Thank God It’s Christmas』。

1984年のアルバム『The Works』に入っている『Man On The Prowl』と、
『Keep Passing The Open Windows』をカップリングにリリースされている。

そして1984年から1985年にかけて、
クリスマスをはさんで6週間チャート入りして21位になっている。

クリスマスの曲だからなんだろう、
アルバムに収録される機会がなかなかなかったんだよね。

だから、
クリスマス向けコンピレーション・アルバムでしか聴けない状況が長く続いていた。

その後、
1999年リリースの『Greatest Hits III』の一番最後にやっと収録されることになる。

更に、
2011年にアルバム『Works』のリマスターCDのボーナストラックでも登場している。

Oh my love we’ve had our share of tears
Oh my friend we’ve had our hopes and fears
Oh my friends it’s been a long hard year
But now it’s Christmas
Yes it’s Christmas
Thank God it’s Christmas

Queen – Thank God It’s Christmas

愛する人よ僕たち涙を分かち合ってきたよね
親愛なる友よ僕たちには希望も恐れもあったね
ねえみんな
それにしてもハードで長い1年だったね
でもクリスマスがやってきた
そうクリスマスさ
そのことを神に感謝しよう

で始まるこの曲だけど、
こうやって一つの区切りが訪れたことを感謝することは大事なことなのかもしれない。

もう1年以上、
なかなか困難な道を強いられてきた今の世界。

それでも、
もうすぐクリスマスを迎えられることに感謝するのは悪くない。

この曲はロジャー・テイラーとブライアン・メイが、
それぞれ持ち寄ったクリスマス・ソングでロジャーのものが採用された。

ロジャーの曲にブライアンがコーラス箇所を加えて短くまとめて、
曲は完成していったようだ。

まあ曲として悪くないんだけど、
クイーンのクリスマス・ソングとしては少し物足りなさを感じるのはボクだけだろうか?

ちなみに、
ブライアンの曲は奥さんのアニタ・ドブソンが唄っている。

ブライアン は、
ジョン・ディーコンと共にそのレコーディングに参加している。

というわけで…

今回のクリスマス・ソングは、
フレディ・マーキュリーの命日に合わせてクイーンの曲。

1994年リリース、
Thank God It’s Christmas』でした。

そうそう、
この曲はクリスマスの包装紙に似た感じのCDケースで1995年に特別限定版としてリリースされていたりもする。

その時のカップリングの曲の1つが、
1995年にリリースされたアルバム『Made in Heaven』収録の『A Winter’s Tale』。

これはクリスマス・ソングじゃあないけど、
この時期に聴くには良い曲だ。

おまけ

他の Christmas Music はこちらで!

Christmas Music
Christmas Music(my favorite)

コメントしてみる お気軽にどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました