Donny Hathaway – This Christmas

donny-hathaway-this-christmas

Donny Hathaway – This Christmas

今回のクリスマス・ソングは、
ダニー・ハサウェイ。

1970年、
This Christmas』。

彼とナディーン・マッキナーによって書かれた作品だけど、
クレジットではハサウェイは『Donny Pitts』となっている。

彼がソロ・デビューしたのは1970年のことで、
いきなりもうクリスマス・ソングをリリースしている。

確か2枚目のシングルだからね、
結構早い感じだよね。

まあ正確にはジューン・コンクエストとのデュエット・ナンバー、
1969年の『I Thank You Baby』から考えれば3枚目だし翌年となるんだけど。

それでも、
随分早い段階でのクリスマス・ソングという感じがする。

大概クリスマス・ソングって、
売れてしばらくしてからリリースするイメージがあるからね。

これだけ定番のクリスマス・ソングになったこの曲、
リリースされた当初はやはりあまり売れなかった。

ただ1972年、
あの『Live』がヒットした時は11位になっている。

その後2020年には、
Billboard Hot 100で39位になったりもしているくらいだ。

Hang all the mistletoe
I’m gonna get to know you better
This Christmas
And as we trim the tree
How much fun it’s gonna be together
This Christmas

Donny Hathaway – This Christmas

ヤドリギを飾り終えたら
ボクはもっとキミに近づける
今年のクリスマス
2人でツリーを飾りながら
一緒に過ごせるなんて何て楽しいのだろう
今年のクリスマス

という感じで始まるこの歌、
最後はこんなだ。

Merry Christmas
Shake a hand, shake a hand now
Wish your brother Merry Christmas
All over the land now, yeah
Merry Christmas

Donny Hathaway – This Christmas

メリー・クリスマス
手をつなごうさあ手をつなごう
今こそ世界中の同士に
メリークリスマス

アフリカン・アメリカンの彼がこれを唄うからこそ、
意味がある気がする。

彼は、
33歳の若さで亡くなっている。

ピークだった1973年頃から精神を病んでしまった彼、
再びレコーディングを始めたのが1978年。

そして翌年1979年には、
滞在中のホテルのバルコニーから転落死してしまう。

自殺だった、
と判断されたみたいだ。

The Whispers – A Song For Donny

彼の死を悼んで、
ウィスパーズというグループが『A Song For Donny』という曲をリリースする。

People speak your name
And think what a shame you’re gone
Still they know
What you’ve left behind
Lives in our hearts and minds
Today and tomorrow

The Whispers – A Song For Donny

人々がキミのことを話しているよ
キミが居なくなって残念だってね
キミが残したものはちゃんとわかっている
頭の中や心にちゃんと生きているよ
今もこれからも

この歌詞は、
この曲のメロディで唄われている。

Said I love you, Donny, and I miss you, Donny
You’re gonna always be a friend to me
Miss you, Donny
Yeah, I miss you, Donny

The Whispers – A Song For Donny

そして、
こんな感じで終わる。

というわけで…

今回のクリスマス・ソングは、
若干33歳で亡くなってしまったダニー・ハサウェイ。

1970年、
彼がソロデビューを果たした年の暮れにリリースされたシングル。

This Christmas』を、
お届けしました。

他の Christmas Music はこちらで!

Christmas Music
Christmas Music(my favorite)






コメントしてみる お気軽にどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました