〇〇Music

I Don’t Know Why

今回はアラン・クレインのABKCO Recordsからリリースされた『Metamorphosis』からの先行シングル。スティービー・ワンダーの『I Don't Know Why』。オリジナルとストーンズ、ジャクソン5とジョン・メレンキャンプ
〇〇Music

ラロ:「スペイン交響曲」ニ短調 作品21

今回の村上春樹『古くて素敵なクラシック・レコードたち』で流れる音楽の43曲目は、ラロ:「スペイン交響曲」ニ短調 作品21 番。ヴァイオリンは、ジノ・フランチェスカッティ、アイザック・スターン、ナタン・ミルシテイン、アンネ=ゾフィー・ムター。
〇〇Music

Ain’t Too Proud to Beg

今回はストーンズのアルバム『It's Only Rock 'n Roll』で唯一のカヴァー曲。テンプテーションズ1966年の『Ain't Too Proud to Beg』だ。オリジナルとストーンズ、更にフィル・コリンズのカヴァーをお届け。
〇〇Music

ブロッホ:「シェロモ チェロと管弦楽のためのヘブライ狂詩曲」

村上春樹『古くて素敵なクラシック・レコードたち』で流れる音楽。ブロッホ:「シェロモ チェロと管弦楽のためのヘブライ狂詩曲」。ザラ・ネルソヴァ、ヤ―ノシュ・シュタルケル、ジョルジュ・ミケル、レナード・ローズ、ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ。
〇〇Music

Stop Breaking Down

今回は、ストーンズがアルバム『Exile on Main St.』でカヴァーしたロバート・ジョンソンの『Stop Breaking Down Blues』。オリジナルとストーンズ、ホワイト・ストライプス、サニー・ボーイ・ウィリアムソンⅠを。
〇〇Music

ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第1番 ハ長調 作品15

村上春樹『古くて素敵なクラシック・レコードたち』で流れる音楽。ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第1番 ハ長調 作品15。ピアノはレナード・バーンスタイン、スヴァトスラフ・リヒテル、グレン・グールド、アルトゥーロ・ベネデッティ・ミケランジェリだ。
〇〇Music

Shake Your Hips

今回は、ストーンズがアルバム『Exile on Main St.』でカヴァーした曲の1つで、スリム・ハーポ1966年の『Shake Your Hips』。オリジナルとストーンズのカヴァー、そしてラヴ・スカルプチャーのヴァージョンをお届け。
〇〇Music

ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第14番 嬰ハ短調 作品131

今回村上春樹『古くて素敵なクラシック・レコードたち』で流れる音楽。ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第14番。ジュリアードSQ、ブダペストSQ、ハリウッドSQ、ケッケルトSQ、プラハ・ブラフSQ、アマデウスQ、バーンスタイン/ウィーンフィルの7枚。
〇〇Music

Love in Vain

今回はロバート・ジョンソンの『Love In Vain』。元々は『Love In Vain Blues』。曲のベースはリロイ・カー。歌詞の一部のベースはシュリーヴポート・ホーム・レッカーズ。それらと共にストーンズのカヴァーは5ヴァージョン。
〇〇Music

ヴィヴァルディ:ヴィオラ・ダモーレのための協奏曲集他

今回の村上春樹『古くて素敵なクラシック・レコードたち』で流れる音楽の39曲目は、ヴィヴァルディ:ヴィオラ・ダモーレのための協奏曲集他。ヴィオラ・ダモーレとバスーンのための2つの協奏曲。ウォルター・ト、ギュンター・レメン、シャーマン・ウォルト
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました